都心に1番近い離島、隠れたリゾート「伊豆大島」!

近場でリゾート気分を味わうなら…

都心から120kmほど、東京から熱海までと同じ距離。 浜松町駅が最寄りの芝浦港から高速船で2時間弱の位置に、その島はあります。 東京都でありながら、手軽にリゾート気分を楽しめる。 今回は、「伊豆大島」のご紹介です! 有名なリゾートまで行くとなると、飛行機に乗り、着いたらタクシーで移動、ホテルも有名な観光地だから安くない…。 短期間で行って帰ってこようとすると、バタバタして気が休まらない…。 毎日忙しい社会人の皆さんや、手軽に旅行に行きたい学生さん、あまり家を空けられないご夫婦など、様々な人にピッタリなんです! 離島ならではの穏やかな雰囲気と、山と海に囲まれた自然豊かな環境で、プチ旅行に出発しませんか?? 観光地すぎず、さびれすぎずの程よい空気感が、あなたの心を癒すこと間違いなしです…。

「伊豆大島」の魅力はまだまだたくさん!

まずご紹介しておきたいのは、何と言っても「アクセスの良さ」です! 東京都の浜松町、神奈川県の横浜といった場所から船に乗れば2時間、空路なら30分弱で着きます。 日帰りも可能なこの近さは、お休みが取りづらい社会人には嬉しいですよね。 現地の豊富な自然が生んだ、美味しい料理の数々も見逃せません! 唐辛子醤油に白身魚を漬け込み、ピリリと辛味が効いた「べっこう」や、特産品のあしたば、大島の牧場で採れる新鮮な牛乳から作ったアイスは、ここでしか食べられませんよ! あと地味にありがたいのが、島内の交通がなかなか充実しています。 バスは各名所に繋がっていますし、車でぐるっと一周するのも全然余裕です。 他にもサイクリングや海水浴、釣りから温泉まで、幅広い層が楽しめるレジャーが揃っています! 知っているようで知らない「伊豆大島」、一味違った魅力を探しに行ってみてはいかがでしょうか!